自力でも二重まぶたにすることもまつ毛を伸ばすことも可能みたいです

  • 投稿日:
  • by

くるんと上がったまつ毛、グラデーションを上手に使ったアイシャドウ...。目元を印象的に見せるメイク方法は色々とありますが、やはり決定的なのはくっきりとした『二重まぶた』。生まれながらに二重の人もいますが、日本人の実に7割が一重まぶただと言われています。海外では『アーモンドアイ』などと呼ばれ、世界的にも北東アジアに多く見られるまぶたであるため『アジア人の美しさの象徴』とも言われる一重まぶたですが、最近の目ヂカラブームの中では二重まぶたに憧れる人も多いはず。今回はそんな方々のための、二重を作り出す化粧品についてお話致します。
まず代表的なのは、『アイプチ』。専用ののりでまぶたの一部をくっつけ、簡易的に二重を作り出すという化粧品です。安価に売られているため取り組みやすいですが、のりでかぶれを起こしてしまうケースもあるため、必ずパッチテストをし自分の肌に合っているかを確かめてから使用するようにしましょう。また、透明もしくは肌色のテープを貼って二重に見せる『アイテープ』というものもありますが、こちらも皮膚の腫れには注意して使いましょう。究極の手としては整形手術という方法もありますが、『加齢やダイエットによってまぶたの脂肪が減ると二重まぶたになる』という人もいますので、今出来る努力を全てした後での最終手段にしておくのが良いのではと思います。
自分に合った方法で、理想のぱっちりした瞳を手に入れましょう。

こういった方法え成功した人がいる反面、全く失敗に終わった人もいるんです。

長いまつ毛に二重瞼という希望はいつからだったのでしょうか。私の場合は、かなり前からのことになります。たぶん好きなモデルの影響があってのことだと思う。でもそういう魅力的な女性を見ることで、自分もそうなりたいという気持ちが生まれ、そして何とかがんばって仕事しようと思うモチベーションに繋がっているというのもありそうな気がします。ラピッドラッシュもそういう思いがなかったら買っていないだろうと思います。

何でも気楽に自力でなんていいますが、現実問題そんな簡単なものではないと思います。うまくいかなかったときに相談できる友達がいるか。ネットで知らない人に相談するのではなく、実際に直接話しが出来るだけでも随分と気持ちが楽になるでしょう。その他の対策も教えてくれるかもしれません。分析することも解決策を見つけることも、自分ひとりでは無理なことも、2人で考えるとできたりもしますから。